×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ツバル写真集・地球温暖化でツバルは沈むか?

良く考えてみよう
本文へジャンプ
       

(2008年3月8日)

『沈みゆくツバル』を考える時に、“浸食”と“浸水”は分けて考えなければなりません。お次は浸食です。上の写真はフナフチの幼稚園、海側から見たものです。この時間はほぼ満潮時。幼稚園のグランドに水が迫っています。岸には四角いブロックが散乱していますが、これはかつて浸食防止のために並べた“防波堤”なのだそうです。確かに幼稚園のグランド近くまで水が迫っていますが、グランドのフェンスが水際ギリギリであることに注意しましょう。いくら満潮時とはいえ、あまりにもギリギリです。

ツバルは小さな小さな島国です。人口の増加に伴って、土地不足が大きな問題になっています。だから、こんな海岸ギリギリの土地まで利用しなければならないのです。

      
Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。
『地球温暖化でツバルは沈むか!?2008』