×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ツバル写真集・地球温暖化でツバルは沈むか?

良く考えてみよう
本文へジャンプ
       

(2008年3月10日、フナフチ島北部外洋側)


(2008年3月8日、フナフチ環礁保護区内内海側)

綺麗なサンゴ礁です。ツバルを含む環礁はその周りをサンゴ礁で囲まれています。サンゴは刺胞動物のひとつ。硬い殻を持ったイソギンチャクやクラゲの仲間です。ツバルは島全体がサンゴ礁で囲まれています。動物ですから寿命があります。死んだサンゴは硬い殻だけを残して岸に打ち上げられます。するとこんな風景↓、

(2008年3月8日、フナファラ島)

この海岸、ガレ場のように見えますが、石ではなく全て死んだサンゴでできています。


(2008年3月7日、フォンガファレ島外洋側)

だから、何と言うか・・・化石でできた床の上を歩いているような気分になります。って言うか、これって化石化してるんですかね???

      
Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。
『地球温暖化でツバルは沈むか!?2008』