×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ツバル写真集・地球温暖化でツバルは沈むか?

良く考えてみよう
本文へジャンプ
       

(2008年3月8日、かなり満潮時)

朽ちたコンクリートが並んでいます。地味な写真ですが・・・これ、何だと思いますか?
どうやらこれは、第2次大戦時の飛行場の跡のようです。飛行場と言っても、海の上に離着陸するいわゆる飛行艇の飛行場です。ここは、飛行艇に乗り降りするための桟橋だったようです。

現在、ツバル向けの空路は、ツバルとフィジー(スバ)を結ぶ1路線のみです。この路線を飛ぶ機体を、飛行艇にすることはできないんでしょうかね?現在でも、水陸両用の飛行艇は生産されているようですし。そうすれば、フォンガファレ島中央部の広い面積を占めている土地が、居住のために使えます。もしかすると、飛行艇は維持費が普通の飛行機より高くつくのかな?


戦争のために造った桟橋の上をカニが走り回ります。朽ちたコンクリートは、カニの良い棲みかのようです。

      
Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。
『地球温暖化でツバルは沈むか!?2008』