×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ツバル写真集・地球温暖化でツバルは沈むか?

良く考えてみよう
本文へジャンプ
<写真集メニュー>
       

Google Earthでヌクラエラエ環礁を見てみましょう。これが環礁全景。人が住んでいるファンガウア島は、左上の三日月の下に●がついたような島。この島の外洋側、つまり上の写真の左側から船を着けます。フナフチ環礁と違って、全周が島もしくはサンゴ礁でほぼ囲まれていますので、大型船は内海(ラグーン)には入れないのかも知れません。

             
これはネット上で見つけた、おそらくほとんど唯一のヌクラエラエ環礁の地図。出所は、テキサス大学図書館によるスキャン。元ネタは、英国海軍情報部が編纂した「Geographical Handbook Series」という本。上の図は同書の“Pacific Islands” vol. IIIから。1944年12月の刊行です。面白いのは図の左側に「canoe passage」(カヌー用の水路)という字が見えること。ファンガウア島に上陸するには、今でもこの辺りの外洋に大型船を泊めて、小さな船に乗り換えて上陸します。

どうでも良いけど、イギリスって戦時中に世界中の地図作ってたんですね・・・こんな小さな島まで徹底的に。さすが、ジェームズ・ボンドを雇ってるだけあります。


そしてこれがファンガウア島全景。ここに写っている家がファンガウア島の全世帯。人口約400人。


島の中心部を拡大します。四角い広場に黒い屋根の建物が教会。そう、村の中心に教会があるんです。その下の青い屋根は村の集会所。左上の砂浜は、小さな船が着くいわば島の玄関です。

*Google Mapでも同じ解像度のようです。Google Mapによるヌクラエラエ環礁の全景はこちら
      
Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。
『地球温暖化でツバルは沈むか!?2008』