×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ツバル写真集・地球温暖化でツバルは沈むか?

良く考えてみよう
本文へジャンプ
<写真集メニュー>
       

(2009年4月20日、ヌクラエラエ環礁外洋に停泊するマヌ・ファラオ号) 
ツバルには有人島が9つあります。これらの島々を結んでいるのが2隻の連絡船。うち1隻がこのマヌ・ファラオ号。人は100人くらい乗れるでしょうか。もちろん貨物も運びます。いわばツバルの大動脈。

       
(2009年4月20日、マヌ・ファラオ号甲板) 
あれっ?この船、2002年に日本が無償供与した物のようです。しっかし・・・日本・ツバル両国の国旗はどう見ても手描き^_^;)


(2009年4月20日) 
ヌクラエラエ環礁で人が住んでいるのはファンガウア島のみ。ファンガウア島には港や桟橋がありません。マヌ・ファラオ号のような大きな船は、島に着けないのです。ではどうするか? 島に上陸するには、写真に見えるオレンジ色の小さなカッターに乗り移るわけです。ただ、ここは外洋なのでそこそこ波があります。このカッター、たまに転覆するんだとか・・・-_-)



      
Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。
『地球温暖化でツバルは沈むか!?2008』