×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 LS「ガンプラ」を検証する! 本文へジャンプ
  

 


 <メニュー>

トップページ

(初代)ワルサーP38
 (外観内部メカ

(初代)ワルサーP38
シークレット・エージェント


(2代目)ワルサーP38

バントライン・スペシャル

ピースメーカー

レミントン
ニュー・ネービー


コルト・ガバメント

コルト・コマンダー

オートマグ(未組立)
オートマグ(発掘品)

ルガーP08

モーゼル・ミリタリー

S&W
コンバット・マグナム


S&W M29

S&W M29 ハンティング
スペシャル


S&W チーフ・スペシャル

コルト・パイソン

コルト・ヴェスト・ポケット

KIT. No. について

(番外編)板チラシ

(番外編)赤チラシ

(番外編)紫チラシ

(番外編)黄チラシ


(番外編)LS以外
  〜発掘2009
 ・室内のいろいろ

 ・MGCスターリング
 ・マルイ・ガバ
 ・箱に入ったいろいろ1
 ・箱に入ったいろいろ2
 ・袋に入ったいろいろ



 


(番外編)キットに同封のチラシ その3 (紫チラシ)



背景が紫なので「紫チラシ」。3番目の「ガンプラ」のチラシ。ラインナップがぐっと充実します。私が子供の頃(80年代前半)のチラシは、大部分がこの「紫チラシ」でした。

 ●ルガー ブラックホーク
 ●S&W チーフスペシャル
 ●コルト パイソン
 ●コルト ディテクティブ (コブラ)
 ●レミントン ニューネービー (ニューアーミー)
 ●ワルサー P38(2代目)
がラインナップに加わりました。また
 ●オートマグ
が「予価」として掲載。
この時期に発売されたモデルは、いずれも内部メカのレベルが高い物ばかり。中でも2代目P38とオートマグは出色。21世紀の現在でも、メカ的にはLS製P38とオートマグを超えるトイガンはありません。

一方で、松尾金型だった
 ●初代ワルサー P38
 ●S&W コンバットマグナム
が、カタログから落ちました。これら2つは、その他のラインナップに比べて、メカの再現性が明らかに劣ります。P38はリメイクされて“名作”に生まれ変わりましたが、コンバット・マグナムが、生まれ変わることはありませんでした。結果、LSのS&Wリボルバーは、LフレームのM29とJフレームのチーフとなり、Kフレームが姿を消しました。LSが存続していたら、Lフレームのモデルも作られていたかもしれませんね・・・。




「紫ちらし」から両面印刷になります。裏面には塗装ガイドが。子供の頃、コレに従って塗装しましたよ。下地に銀色を塗るのはともかく、黒の上にクリアブルーを塗る意味が分かりませんでした。当時、ガンブルーなんて言葉すら知りませんでしたから。メタリック・パウダーって、今でもあるんでしょうか?懐かしいなぁ・・・。