×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ツバル写真集・地球温暖化でツバルは沈むか?

良く考えてみよう
本文へジャンプ
       

(2008年3月4日、フィジー)

これがツバルとフィジーを結ぶ飛行機、コンヴェア580。コンヴェアなんて航空機メーカーは、知らない人が多いと思いますが、1960年代半ばには無くなったアメリカの航空機製造会社。ちょっとマニアな話をすると、このコンヴェア580は、レシプロエンジンだったコンヴェア440を、別の会社がターボプロップに換装した機体。ベースになったコンヴェア440の製造は、1950年代後半のようです。ということは、製造後もう50年以上経っています。あな恐ろしや・・・と思いきや、ウィキペディアのこちらのページを見ると、2006年にオーストラリアで撮られた写真と、2007年に米国で撮られた写真がアップされています。意外と現在でもあちこちで運用されているのかもしれません。


(2008年3月11日、ツバル)

かなりのご高齢ですが、21世紀の今でも元気に飛んでいます。ただ、これだけ古いっていうのは、精神的に良くないよなぁ・・・はっきり言って乗りたくないですっ!

ただし、ツバルではこれまでに航空機事故は起こっていません、念のため。

      
Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。
『地球温暖化でツバルは沈むか!?2008』