×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ツバル写真集・地球温暖化でツバルは沈むか?

良く考えてみよう
本文へジャンプ
<写真集メニュー>
       
      


今回のカメラ。
メインで使っているのは未だにパナソニックのFZ-20(右上)。水中写真以外はすべてこのカメラで撮りました。2004年に買ったカメラですからもう5年物。そろそろ買い換えても良いと思うのですが、今のところ欲しいと思うカメラがありません。500万画素という、今になっては低画素数のデジカメですが、撮った写真をHPにUPするには十分です。ボケない、というのはコンパクトデジカメの宿命ですが、こればっかりはCCDの大きな一眼にしかできない技。一眼に移行しようかと何度も考えたのですが、「レンズ地獄」にハマるのはフィルム時代に懲りているので^_^;)なかなか踏み出せません。それに、四ツ切とか六ツ切りに伸ばさないのであれば、一眼の画質は必要ないですし。
残念ながらパナソニックは、デジカメ開発の中心を一眼に移し、FZ二桁シリーズの開発は止めてしまったように見えます。デジカメの進化は日進月歩ですが、基本性能は今のままで良いんで、エンジンを新しくするとか、手振れ補正装置の性能を上げるとか、そういった地道な改良をしてシリーズを継続して欲しかったですね・・・。
あ、今回は荷物を減らすために、ワイドコンバータを持って行かなかったことが悔やまれました、反省。

今回のツバル用に左上のカメラを買いました。オリンパスのμ1050。これは3m防水仕様のデジカメ。今回の水中写真はこのカメラで撮りました。この手のカメラは画質をうんぬん言うべきものではないので、水中写真が撮れればそれでいいでしょう。もうモデル末期のようで、15,000円で買えました。

手前の四角いモノは、携帯やデジカメ専用の写真プリンター。富士フィルムのPivi MP-300。デジカメとUSBケーブルで接続し、その場でプリントできます。今回はヌクラエラエ島で、人々の写真を撮影、100枚ほどをその場でプリントし配ってきました。子供たちにめちゃウケ。買って行った甲斐がありました。しかし・・・このプリンター、もう2度と使わないかもなぁ・・・。ヤフオクに出すか!?
      
Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。
『地球温暖化でツバルは沈むか!?2008』